環境への取り組みについて 温室効果ガス(CO2)の削減活動・廃棄物の削減活動

温室効果ガス(CO2)の削減活動

地球温暖化防止活動として二酸化炭素(CO2)の削減活動を2007年度の実績を基準として
2020年度末までに25%削減を目標に取り組んでいましたが、2012年度末で目標を達成しました。

2015年度までの活動状況(削減率)※削減率は2007年度対比の数値です。
2008年度 10.45%削減(215.7トン 減)
2009年度 21.31%削減(439.8トン 減)
2010年度 17.71%削減(365.5トン 減)
2011年度 21.22%削減(438.1トン 減)
2012年度 25.40%削減(524.4トン 減)
2013年度 32.13%削減(633.1トン 減)
2014年度 36.88%削減(761.3トン 減)
2015年度 41.45%削減(855.6トン 減)

廃棄物のリサイクル化による排出量削減活動

主に「リサイクル化の推進」により、廃棄物の削減活動に取り組んでいます。

2015年度までの活動状況(リサイクル率)
2007年度 75.56%
2008年度 84.44%
2009年度 84.71%
2010年度 88.75%
2011年度 91.27%
2012年度 90.28%
2013年度 87.42%
2014年度 90.26%
2015年度 91.97%

環境配慮設計の活動

新製品の設計段階で環境に影響を及ぼす事項を評価し製品に反映するよう取り組んでいます。
新製品の設計段階で評価を行い、この結果を反映させた製品を開発する。
これにより、材料や梱包材の低減などの環境への影響を削減させています。

太陽光発電システムの状況

山梨事業所において 80kwの太陽光発電システムを導入しました。
2012年度より発電を開始し、工場内での利用と休日発電分の売電を行っております。

2012年度発電量  114.754kwh (パワーコンディショナー値)
2013年度合計 :  156.643kwh
2014年度合計 :  220.704kwh
2015年度合計 :  244.517kwh

尚、山梨事業所での太陽光発電施設の導入状況は以下の通りです。
2012年度  御坂第一  80.0kw(京セラ製)
2013年度  一宮工場  47.7kw(LIXIL製)
2014年度  御坂第二  85.5kw(LIXIL製)

この導入により、2012年度以降は毎年発電量が増加しており、
社内で使用する電力が減少したことでCO2 排出量の削減にもつながっています。

会社情報

  • 社長ご挨拶
  • 会社概要・沿革
  • 3+(サン・プラス)とは
  • ISO9001:14001認証取得
  • 営業所案内/工場
  • グリーンパワー事業(太陽光発電システム)
  • 産学共同プロジェクト
  • ムラコシ精工のここがすごい! 
  • 3次元加振試験機
  • 動画集
  • ファインコンポーネンツ事業部

住インテリア事業部 環境への取り組みについて

採用情報

お知らせ

ページの先頭へ