耐震ラッチのQ&A

既存の家具に取り付けられますか?
開き扉用耐震ラッチは可能です。
取り付けは簡単ですか?
後付けタイプはドライバー・定規があれば、取付可能です。
開き扉用耐震ラッチを取り付ける場合、キャビネットにマグネットキャッチ(磁石)がついている場合は取り付られますか?
取付可能です。マグネットキャッチ(磁石)を避けた、すぐ横に取付けて下さい。
なるべく戸先側に取り付けた方が効果の高い製品です。
キャッチ(バネ)付きスライドヒンジ以外の丁番が取り付いた扉には推奨しません。
正しく取り付けられたか確認をしたいのですが?
PFR-TSA (開き扉用耐震ラッチ)の場合は、扉が閉まった時に、ラッチが下がり、扉が開いた時にラッチが上がっていれば大丈夫です。その他の方法としては、揺らすことができる家具であれば揺らすことで確認出来ます。
ガラス扉には取り付けられますか?
取り付けられません。
目地丁番の付いている観音扉の場合、PFR-TSA(開き扉用耐震ラッチ)は1個でいいですか?
出来ません。開き扉用耐震ラッチは1扉に1個使用します。
オンラインショップから商品を購入したのですが、取付方法が分かりませんどうしたらいいでしょうか?
耐震ラッチの各製品ページにPDFでダウンロードできる説明書がありますので、
購入された製品の説明書をダウンロードしてご確認ください。
それでも分からない場合は、オンラインショップにお問い合わせ下さい。
問い合わせ先:0120-015-062
取り付ける扉の高さに制限はありますか?
収納用の扉に取り付けます。キッチンの吊り戸収納のようなサイズであれば大丈夫です。
(推奨扉サイズ)扉幅=180ミリ以上(ラッチ位置が戸先にあることを条件とする)・扉高さ=850ミリ未満
取り付けの条件はありますか?
耐震ラッチの各製品ページに取り付けの条件が明記されております。そちらをご確認ください。
インセットの場合の施工手順は?
PFR-TSA の施工手順はこちら ⇒
PFR-TSAα の施工手順はこちら ⇒
PFR-TSA・TSS、PFR-T2 ブリスターパックの取り付け施工条件3に記載してある「キャッチ(バネ)付きスライドヒンジ」とはどのようなものですか?
キャッチ(バネ)付きスライドヒンジ以外の丁番が取り付いた扉には推奨しません。

・キャッチ(バネ)付スライドヒンジとは
スライドヒンジの中にバネが内蔵され、扉が閉まる手前(当社スライドヒンジは約20°手前)で、自動的に扉を閉める力が働く機能が付いているスライドヒンジです。
キャッチ(バネ)付スライドヒンジとは
誤ってロックしてしまった場合の解除方法を教えて下さい。
ムラコシ精工の耐震製品は自動ロック・自動解除なので、解除操作は必要ありません。
ただし、引き出しタイプは、引き出しとキャビネットの隙間に紙などを入れ、ラッチを元の位置に戻すことで解除が可能です。

性能について

耐震ラッチが揺れているところ(実際の効果)を見てみたいのですが?
新宿ショールームに振動実演機があります。ショールームの営業日は以下からご確認下さい。
⇒ ショールームの営業日
または、YouTubeの動画でもご覧いただけます。
「ムラコシ精工 耐震ラッチシリーズ PFR-TSS/QS2 」
震度はどのくらいから効きますか?
震度5弱以上です。震度4以下の場合は、スライドヒンジのキャッチ力により扉は開きません。
どのような仕組みですか?
耐震ラッチ本体の中の感知式センサーが、地震の揺れを感知するとロック部品を作動させ、ラッチをロックします。地震の揺れが収まり、感知式センサーが元の位置に戻るとロックが解除されます。
建物や家具が3°以上傾いた場合は、ロックは解除されません。

お問い合わせ

開き扉用耐震ラッチはどこで購入できますか?
オンラインショップで購入可能です。
他に扱っている耐震金具はありますか?
一部の商品で、扉の落下防止金具をオプションで取り付けることは可能です。
資料請求・お問い合わせはこちら

製品情報

  • 耐震ラッチシリーズ
  • PFR-TSA
  • PFR-TSAα
  • PFR-T2 ブリスターパック
  • PFR-QD
  • PFR-QS2
  • PFR-HT
  • 耐震ラッチのQ&A
  • 3次元加振試験機
  • 木工用ジョイントシステム
  • 室内ドア用金具
  • スライドヒンジシリーズ
  • アルミフレーム扉シリーズ
  • 扉機能金具シリーズ
  • 収納用金具
  • 手摺金具
  • ツマミ・ハンドルシリーズ
  • ソフトクローズ機能
ページの先頭へ