ムラコシ精工のここがすごい!

ムラコシ精工は自社開発・製造・出荷までを一貫して行っています

製品ができるまで

1.開発・設計

製品の開発・設計を行っています。
3Dプリンターを駆使して効率的で緻密な開発設計をしています。

2.金型作製

自社で製造している亜鉛ダイキャストや、樹脂の射出成形用の金型を作っています。

3.製造

山梨一宮工場内にダイキャスト工場を備えております。

山梨事業所御坂工場では、スライドヒンジの自動組立、折り戸用センターヒンジの自動機組立、精密ベアリングの自動機組立、折り戸用ローラーの自動機組立、耐震ラッチの自動機組立を行っています。

4.検査・試験

厳しい試験をクリアしたもののみが製品として量産されます。
完成品は部品から組立後のものまで全て厳しく検査されてから出荷となります。

5.物流

多岐に渡る製品を自動倉庫システムを活用して省スペースで効率よく管理しています。
また、バーコードシステムでトレーサビリティ管理をしています。

開発のコンセプト

「3+」(サン・プラス)

ムラコシ精工は見えないところにこそ、最高の品質(=満足)を念頭に置き、開発のコンセプトに3+(プラス)を掲げています。
3+をコンセプトに開発された製品はとても質の高いものとなります。

会社情報

  • 社長ご挨拶
  • 会社概要・沿革
  • 3+(サン・プラス)とは
  • ISO9001:14001認証取得
  • 営業所/工場案内
  • グリーンパワー事業(太陽光発電システム)
  • 産学共同プロジェクト
  • ムラコシ精工のここがすごい! 
  • 3次元加振試験機
  • 動画集
  • ファインコンポーネンツ事業部

環境への取り組みについて

採用情報

お知らせ

ページの先頭へ