耐震ラッチシリーズ

耐震ラッチシリーズ
製品名 PFR-QS2 (引き出し用耐震ラッチ 掘込み加工タイプ)
製品スペック 木部掘込み加工タイプ
サイレントタイプ
本体、ラッチ受けはL/Rあり
サイズ 本体:W64×H51×D14 mm
ラッチ受けB:W83×H28×D8.5mm
色:グレー 他

製品概要

本体を収納側板にほり込むタイプです。ラッチ受けはレール側に取り付けます。ラッチ受けはレールに合わせてお選びください。
レール部及びキャビネットの側面に設置するため、普段は存在が目立ちません。ラッチの作動音が小さいサイレントタイプです。

  • 1扉に1セット(観音扉の場合は2セット)
  • ラッチ受けは、レールに合わせて選択。
  • 1引き出しに2セット(W300以下の場合は1セット)
  • 隙間調整用専用スペーサーあり。
  • 地震時自動ロック。平常時自動ロック解除。
  • 家具が傾くなどで、ロックが作動した状態で引き出しが出せなくなった場合は、 レールと引き出しの隙間に薄い紙などを入れ、ラッチを元の位置に戻せば解除できます。

ロックの仕組み

地震発生時

振動により揺動する感知センサーに押されて、グラビディラッチがラッチ受けにかかりロックを掛け、引き出しが引き出されなくなります。
振動が止むと解除操作を行うことなくセンサーが元にもどり通常状態に戻り、引き出しの出入れが通常通り行えます。

オンラインカタログ: PFR-QS2 | 資料請求・お問い合せ | 耐震ラッチのQ&A

取り付け施工条件

条件1)取り付ける家具・建具が水平であること。
条件2)本体とラッチ受けの隙間が2ミリ(専用スペーサーにて調整)であること。
条件3)本体の掘り込み、φ 35の穴を深さ12ミリを2ヵ所。

関連商品

  • PFR-TSA
  • PFR-TSAα
  • PFR-T2 ブリスターパック
  • PFR-QD
  • PFR-HT

製品情報

  • 新製品情報
  • 耐震ラッチシリーズ
  • PFR-TSA
  • PFR-TSAα
  • PFR-T2 ブリスターパック
  • PFR-QD
  • PFR-QS2
  • PFR-HT
  • 耐震ラッチのQ&A
  • 3次元加振試験機
  • 木工用ジョイントシステム
  • 室内ドア用金具
  • スライドヒンジシリーズ
  • アルミフレーム扉シリーズ
  • 扉機能金具シリーズ
  • 収納用金具
  • 手摺金具
  • ハンドルシリーズ
ページの先頭へ