耐震ラッチシリーズ

耐震ラッチシリーズ
製品名 PFR-HT(引き戸用耐震ラッチ)
製品スペック サイレントタイプ
本体、ラッチ受けL/Rあり
サイズ 本体:W90×H31×D13mm
ラッチ受け(外扉用):W30×H38×D22mm
ラッチ受け(内扉用):W30×H11×D22mm

製品概要

耐震ラッチPFR-HTは引き戸用の耐震ラッチです。
キャビネット上部に設置するため、普段の扉開閉時には存在が邪魔にならず、また、ラッチの作動音が小さいサイレントタイプです。

  • 1扉に1セット(引き違い戸の場合は2セット(本体L/Rあり))
  • 本体は天板、ラッチ受けは扉にネジ止め
  • 地震時自動ロック。平常時自動ロック解除。
  • 受けのネジ穴:下穴径Φ2~2.5mm、下穴深さ5~10mm

ロックの仕組み

地震発生時

振動により揺動する感知センサーに押されて、グラビディラッチがラッチ受けにかかり、ロックを掛け、引き戸が引けなくなります。
振動が止むと解除操作を行うことなくセンサーが元にもどり、通常状態に戻り、引き戸の開閉が通常通り行えます。

【扉開き状態】

振動により振動センサーが揺動し、ロック部がラッチにロックを掛け、引き戸が引けなくなります。
振動が止むと解除操作を行うことなくセンサーが元にもどり、通常状態に戻り、引き戸の開閉が行えます。

オンラインカタログ: PFR-HT | 資料請求・お問い合せ | 耐震ラッチのQ&A

取り付け施工条件

条件1)取り付ける家具・建具が水平であり、スライドヒンジが調整済であること。
条件2)扉・キャビネットのネジ留め部分は木製であること。(ガラス扉には取り付きません)
条件3)レールを埋め込む。または、レール高さ分のスペーサーを取り付けること。
条件4)ムラコシ精工オリジナル製品(SRT-U、SRT-2ダンパー仕様)を使用しないと正常な効果が得られません。

関連商品

  • PFR-TSA
  • PFR-TSAα
  • PFR-T2 ブリスターパック
  • PFR-QD
  • PFR-QS2

製品情報

  • 新製品情報
  • 耐震ラッチシリーズ
  • PFR-TSA
  • PFR-TSAα
  • PFR-T2 ブリスターパック
  • PFR-QD
  • PFR-QS2
  • PFR-HT
  • 耐震ラッチのQ&A
  • 3次元加振試験機
  • 木工用ジョイントシステム
  • 室内ドア用金具
  • スライドヒンジシリーズ
  • アルミフレーム扉シリーズ
  • 扉機能金具シリーズ
  • 収納用金具
  • 手摺金具
  • ハンドルシリーズ
ページの先頭へ