木工用ジョイントシステム

木工用ジョイントとは木部の接合部品です。鬼目ナット®は、組立構造方式家具の部材を接合する目的として開発され、省施工・反復使用を可能にした金具です。

特徴

組立ネジが木ネジでは部材組織を壊してしまい、分解後の再組立が困難であった家具が、鬼目ナット®を埋め込むことにより何度でも分解・組立が可能となります。部材に下穴を開け、挿入(打込むorねじ込む)するだけで木部にくい込み、強力に固定できます。

種類

打込みタイプ・ねじ込みタイプに大別され、いずれもツバ付・ツバ無があります。
用途により選択してください。

ツバ付: 挿入時の部材の破壊を防ぐとともに、ガイドの役割を持っているので過度の挿入を防止出来ます。
ツバ無: 部材との密着度が高く、目的に合わせて埋め込み深さを調節出来ます。
木工用ジョイントシステム

製品情報

  • 新製品情報
  • 耐震ラッチシリーズ
  • 木工用ジョイントシステム
  • 室内ドア用金具
  • スライドヒンジシリーズ
  • アルミフレーム扉シリーズ
  • 扉機能金具シリーズ
  • 収納用金具
  • 手摺金具
  • ハンドルシリーズ
ページの先頭へ